ハウスメーカー選び 一条工務店i-smartに決めた理由

私は一条工務店というハウスメーカー でi-smartという家を建てることにしました。

建築中の家

一戸建ての家を新築する場合、有名ハウスメーカーにお願いする以外に、地元の工務店にお願いするなど選択肢はたくさんあります。それでも私が自信を持って一条工務店のi-smartを選んだ理由を説明させていただきます。

7年前に一条工務店で家を建てようと・・・

私は一条工務店のi-smartの家を建てることに決めたわけですが、それを決める7年前に、家を建てようと真剣に考えた時期がありました。その当時に一条工務店の家はスウェーデンハウスを除けば性能が突出していました。

スウェーデンハウスはかなりマニアックな外装で、メンテナンスも大変で価格が高かったです。私は維持していくことが楽な家を求めていたため、一条工務店がベストの選択だと思いました。

そして仮契約を行い、土地探し。市の分譲地の競売に応募し、わずか数千円で落選したこともありました。本格的に土地探しをしていましたが、勤務地が変わる可能性が出てきて、家づくりは棚上げになってしまいました。

7年たってやっと勤務地問題も決着し、あらためて家を建てることを考え始めたのが2016年後半でした。

7年間経っていても、まだ一条工務店との仮契約は解除されていませんでした。一条工務店のHPを調べてみるとi-smartという新たな製品がラインナップされているではありませんか。

「なんかよさそう」と思いましたが、ちょっとだけ性能を調べただけで、私は一旦一条工務店のことは保留にすることにしました。

他のハウスメーカーも、きっと7年間でかなりの性能アップがあるはずだと思ったからです。

一条工務店以外の家は・・・

私は一条工務店以外のハウスメーカーを徹底的に調べることにしました。特に気になったのは、鉄骨系商品を出しているハウスメーカーです。何となくですが、鉄骨住宅の方が基本性能が高い気がしたのです。

各ハウスメーカーの展示場を回る時には、7年前に一条工務店で仮契約をしていることは素直に伝えました。その上で、一条工務店以外のハウスメーカーが、この7年でどれほど進化したのか知りたかったのです。仮契約の一条工務店をキャンセルする気満々でした。7年間も他のハウスメーカーが性能で負けたまま黙っているはずはありません。ほかのハウスメーカーの進化をかなり期待していました。

各HMの進化

7年前に一条工務店で家を建てると決めた一つの理由は、窓の性能が良かったからです。

各ハウスメーカーもかなり窓には力を入れていることがわかりました。でもまだ全体的な性能は、(7年前の)一条工務店の方がいいように感じました。スペックではそれほど大きく性能が上がったと思えなかったのです。

パナホームのハイテクタイル、ダイワハウスの冷めない浴槽など、私が知っている7年前の一条工務店のものより魅力的だと思えるものも当然ありました。

しかし気密性についてはカタログやHPに数値を記載しているところがかなり少なく、判断のしようがないところがあります。自信がないから公開していないんじゃないか、そんなことを感じてしまいました。

気密性(C値)の記載がないハウスメーカーが多いのがどうにも気になったので、そのあたりの事情を調べてみました。どうも国の基準が寒冷地2.0以下、その他の地域5.0以下となっていることが原因のようです。

(一部を除いた)各ハウスメーカーの気密性目標が、国の基準をクリアすることになってしまっているようです。5.0以下という気密性(C値)があれば、それで国の基準を満たした「高性能住宅」をアピールできてしまうのです。しかし気密性(C値)の数値を公表してしまうと、本物の高気密住宅との実力差がバレてしまいます。それがいやなので、あえてC値を公表していないハウスメーカーが多いようなのです。

そんなことを知って大手のハウスメーカーの性能について、少しがっかりした気持ちを持ちながら、一条工務店の家をあらためてしっかり調べてみると・・・。

一条工務店のi-smart

一条工務店のi-smartってすごいじゃないですか!

一条工務店は7年間でめちゃくちゃ進歩していました。窓ガラスは他社の追随を許さないほどの高性能になっており、パナホームのハイテクタイルと同等品を、超安価で提供してくれています。気密性、断熱性もi-smartで7年前より大幅アップ。HPを見たところでは、デザインも好みです。

気密性などは国の基準が5.0以下という数値なのですが、一条工務店は0.59!! 隠すことなくしっかりと性能を数値として公開しているところにも好感が持てます。

i-smartの窓の性能は最高です。私は男ではありますが、肌が日焼けすることで今後の老化につながると思い、紫外線を非常に気にします。妻も比較的日焼けをしやすい肌なので、同じく紫外線を気にします。そのため窓の紫外線カット率は私たち夫婦にはとても重要な要素でした。

その紫外線カット率が、一条工務店の窓だと99%にもなるというではありませんか!!

真夏に展示場にお邪魔して、窓ごしに夏の日差しが降り注ぐところで暑さを確認したのですが、これが真夏の日差しだとは思えないくらい熱が遮断されていました。

私は性能大好きの人間ですが、その上にi-smartのデザインは最初にHPで見た時から気に入っていましたし。

「やっぱり家を建てるなら一条工務店で」と私は決めたのでした。

しかし建築費用は高い

知り合いに一条工務店を勧めたのですが、一条工務店ではない別のハウスメーカーに決めました。

理由は、家の値段に対する満足度が、一条工務店で建てるよりも高かったとのことでした。考え方は人それぞれです。

自分のニーズにぴったり合ったハウスメーカーを選ぶことができたらいいですね。

もし一条工務店の坪単価が高いと感じた時は、ローコストハウスメーカーの相場を知っておくと便利です。

以下のリンク先に、無料で複数のハウスメーカーに間取りを作ってもらい、見積もりも出してもらえるサービスがあります。

見積もりをすれば無料でカタログももらえます。

ハウスメーカーでお悩みの方は、利用してみてはいかがでしょうか? ⇩