【 2018年度版 】TOTOタンクレストイレ 【 ネオレスト 】4機種の違いを説明します

タンクレストイレをTOTO ネオレスト にすることを決めた時、どの機種を選ぶか迷った方はいませんか?

ネオレストには最上位機種のNXがあり、RH、AH、DHと、大きく分けると4つのグレードに別れます。

何がどのように違うのか、把握するのがなかなか難しいですね。この記事ではこれら4機種の違いを説明していきます。

 

ネオレストNXとは?

まずTOTOネオレストシリーズの比較をする前に、最上位機種のネオレストNXについての説明をしておきます。

ネオレストNXとはTOTOが2017年8月に発表したTOTOの便器の最上位機種です。

新機能として、ウォシュレットの機能をさらに向上させた「エアインワンダーウェーブ洗浄」と便器の洗浄性を向上させた新「トルネード洗浄」が使われています。

しかしこれらの新機能は、AH1とAH2Wにも同様に盛り込まれていて、NX限定の機能ではありません。

ネオレストNXはデザインが今までの便器と一線を画しており、丸みを帯びたフォルムになっています。

デザイン性を追求した高級機の位置づけと考えられ、価格が安いRH2Wよりも機能の面では勝るものはありません。

ネオレストNXとRH2Wの違い

570,000円という設定価格はRH2Wの389,000円と比べても格段に高く、一般的なユーザーを狙ったものではなく、ホテルでの使用や富裕層を狙ったものと考えられます。

一般的な新築でネオレストNXを購入することはまずないと考えられるため、今回の記事の比較対象から外させていただきます。

ネオレストDHとは?

ネオレストシリーズの中で廉価版にあたる機種になります。価格は30%ほど安いのですが、機能も大幅にダウンしています。

人が来ると自動的に蓋が上がり、除菌水を便器に噴射して汚れを付きにくくする機能や、ウォシュレットの使い心地を良くするための機能など、「これぞネオレスト!!」と思う機能が軒並み削られているところが残念です。

ネオレストRH2WとDH2の違い

※黄色の部分が相違点です。

299,000円ですが、パナソニックのアラウーノタイプ1は最上位機種で335,000円です。36,000円の違いでアラウーノの最上位機種が選べます。

どうしてもネオレスト以外は考えたくない人以外は、そちらを選んだ方がよいと考える人が多いでしょう。

そのようなグレードのため、ネオレストNX同様、DHも今回の記事の比較対象から外させていただきます。

機能及び価格の違い

それではここからが本題です。

ネオレストを選ぶのは、富裕層を狙ったNXと廉価版のDHを除いて、他の4グレードから選ぶことをおすすめします。

それではRHW2、RH1、AHW2、AH1の4つのグレードで、何を選ぶべきなのでしょうか?

この4つは機能はかなり似ています。

下表はグレードごとの機能一覧です。

ネオレスト機種別機能一覧

この4グレードにはすべて備わっている機能が24ありますが、グレードによって装備されていない機能は5つです。

少しわかりやすいように相関図にまとめてみました。

ネオレスト機能一覧まとめ

この表のように、RHW2は5機能のうち4つの機能を持っています。RH1は3つ、AHW2は2つ。AH1は1つの機能だけになります。

機能を考えたらRHW2を選ぶといいでしょう。RHW2は最上位機種のNXをしのぐ機能を持っています。あとはどの機能を重要視して選ぶかです。

といっても何を重要視していいのかわかりにくいですよね。それではどんな機能が重要なのか考えてみましょう。

暖房機能

まずは「おまかせ節電」ですが、これはRH1とAH1だけに付いています。RHW2とAHW2には「瞬間暖房便座」があります。「おまかせ節電」に比べると、圧倒的に「瞬間暖房便座」の方が高い機能を持っています。

「瞬間暖房便座」とは、人を感知してそれまで冷たかった便座を一瞬で温める機能です。「瞬間暖房便座」の機能がないので、RH1とAH1には「使う時間帯を予想してそのとき以外は便器をあまり温めない」という機能を追加しているのです。

その他の機能は、単純にあるかないかで判断して間違いありません。

これら4つのグレードの機能との相関図をもう一度見てください。

ネオレスト機能一覧まとめ

5つの機能のうち、4つまでが冬の寒い時期の暖房関係の機能なのです。寒い地域では暖房関係の機能はとても重宝されると思います。便座だけでなくトイレ個室全体が暖かくなるのも、冬にはとても快適に感じられるでしょう。

しかし一つだけ考えておくべきこともあります。

高気密高断熱住宅を建築される場合、特に温暖地域に家を建てられる場合や、床暖房がある住宅は、もともとトイレ個室の温度が快適である場合があります。その場合、暖房関係の機能はあってもあまり恩恵を受けない可能性があるのです。

消臭機能

「においきれい」が設定されているのはRHW2とAHW2です。臭いを消してくれる機能であり、あれば間違いなく快適でしょう。TOTOでも機能には自信を持っているようです。

リンク TOTO「においきれい」開発秘話

消臭剤をトイレに入れている家庭が多いと思います。それを入れる必要がなくなることはありがたいことでしょう。

しかしネオレスト全機種には「オートパワー脱臭」という機能が付いています。用を足すたびに臭いを消してくれる機能です。これがあるので「においきれい」はなくても問題ないと言っている知り合いもいます。

価格とデザイン

価格とデザインと機能についてです。

RHは丸みを帯びたフォルムで、AHは直線的なフォルムです。そして機能ですが、RHにダブル保温便座があるのですが、AHにはありません。しかし価格は同じです。丸みを帯びたフォルムであるRHの方が好みであれば文句なしにRHを選ぶことになります。直線的なフォルムが好みの方は、「ダブル保温便座」と「丸みを帯びたデザイン」のどちらを取るかを考えて、RHかAHかを選ぶことになります。

「ダブル保温便座」とは、便座だけが暖かくなるのではなく蓋も暖かくなるのです。便座と蓋の両方で便座を温めるため、効率的に温められて消費電力を抑えることができるようです。

 

RHW2:丸みを帯びたフォルムで「ダブル保温便座」があり、価格は389,000円

AHW2:直線的なフォルムで「ダブル保温便座」がなく、価格は389,000円

まとめ

RHW2とAHW2は同じ価格設定になっています。

しかしハウスメーカーで家を建てる場合、機種によって割引率も違いますから、それを照らし合わせながらトイレを選ぶことになりますね。

今の住宅は高性能になっているため暖房機能はなくてもいいのかもしれませんし、「においきれい」の機能は「オートパワー消臭」があるのでなくてもかまわないと考える人もいます。

機能が最も少ないAH1ですが、最も割引率が高ければ、AH1でも私はまったく問題ないと考えています。

 

ここまで調べてみて思うのですが、ネオレストは最高のトイレです。私の家もネオレストを採用しています。みなさんもいろいろな面から慎重に検討して、満足できる選択をされてください。