我が家の床に暖房パネルが付けられました

一条工務店i-smartの上棟初日から23日目となりました。今回の建築状況の確認は、一条工務店の大きなセールスポイントである床暖房の配管設置状況です。

当日までに二階の床に床暖房の配管が設置される予定でしたが、工事は予定よりも進み、二階だけでなく一階まですべての床に床暖房が設置されていました。

床暖房が設置されるとその上を歩くことができません。床暖房の配管にダメージを与えないためです。客が歩いて破損させても、一条工務店の責任になってしまいますから。

というわけで上棟後23日目に家を見に行きましたが床の上をほとんど歩けないので、残念ながら家の中を自由に見回ることができない状況でした。

工事進捗状況

それでもLDKの入り口まで板を敷いてもらい、少しだけ中に入らせていただきました。

一条工務店i-smart床暖房配管

床には一面に床暖房の配管が設置されました。すべての床に床暖房の配管が張り巡らされている様子は、壮観ですね。

一条工務店i-smart床暖房配管リビング

LDKのパノラマウインドウです。

一条工務店i-smartヘッダーボックス

キッチン横のヘッダーボックス。たくさんの配管がありますね。

一条工務店i-smartキッチン

キッチンも正規の位置にセットされています。

一条工務店i-smart御影石

キッチントップはオプションの御影石を採用しました。私的にはお気に入りのオプションなので、今回ほんのわずかでもトップの御影石が見られたことはちょっぴりうれしいです。

一条工務店i-smartレンジフード

キッチンのレンジフード取り付け部。壁に隣接したレンジフードですが、事情によりアイランドタイプになってしまいました。そのために天井下がりが発生します。レンジフードの位置ですが、少し任意で移動できるそうです。調理側から60mm手前に付けるようにお願いしてみました。その理由と使い心地は入居後にレポートします。

一条工務店i-smartオープンステア
一条工務店i-smartオープンステア

玄関から板を敷いてもらい、オープンステアを登らせていただきました。

一条工務店i-smart床暖房配管

ちょっと暗いですが・・・二階もすべて床暖房の配管が設置されています。

一条工務店i-smart太陽光パネル

家の外に出て、足場の一番上まで登らせていただきました。太陽光パネルが設置されています。暗くて写真ではあまり臨場感はないと思いますが、屋根一面が太陽光パネルで埋まっているのは圧巻ですね。夜に真っ暗の中を屋根の高さまで登るのは、あまりしたくない人もいるでしょうね。私は高いところが好きなので、楽しかったです。

一条工務店i-smart玄関ドア

玄関ドアです。e-エントリーの配線が中央に見えています。電子錠はUBキーガルではなくe-エントリーを使いたかったのでファノーバにしました。とても気に入っているドアです。早くドアの養生を外してもらい、全容を見たいものです。

一条工務店i-smart玄関庇

玄関から見上げてみました。バルコニーの床になります。

早い工事の進行

我が家の内部施工は、大工さんが3人でやってくれています。一条工務店i-smartの建築は、一人の大工さんがやることが多いらしく、一人で作業することを計算して大工工事の期間を設定していたようです。本来ならば完成は7月末と言われていましたが、6月末には完成するとのことです。約一ヶ月早まりました。

仕事の関係で9月始めに入居する予定です。約2ヶ月間の余裕ができます。入居前にゆっくりとフロアコーティングやテレビボードの購入と設置、外構工事、その他の家具の購入、カーテンの設置などができます。工期が短くなるのはありがたいことですね。