室内の大工工事が終了 新築時の建築確認

我が家のi-smartも上棟初日から数えて40日が経過しました。工事も進み、大工工事がすべて終了しました。室内はスリットスライダーを含めた扉もすべて付けられていて、カップボードもリュクスドレッサーもシューズボックスも付けられていました。

まだ各設備は養生がされていますし、壁にクロスも貼られていませんが、設備が入ると完成に近づいたなあと実感できます。

引き渡しまであと2ヶ月くらいでしょうか。

室内の状態

カップボード

カップボードが取り付けられています。奥は家電収納カップボードです。この手のものは白が多ようですが、家の各パーツすべての色を決めた妻が選んだブラウンです。キッチンとも合わせた色なので、なかなかいい感じです。まだ養生がされてしっかり見られないのが残念ですが。

レンジフード

レンジフードが取り付けられています。レンジフードは標準の位置を少し変更してもらいました。これは入居後に詳しく説明させていただきます。

リュクスドレッサー

リュクスドレッサーです。洗濯機の置き場を開けるため、洗面部の右側にだけ収納があるW222Rにしました。

スリットスライダー

スリットスライダーはLDKに3ヶ所付けました。養生のビニールがかぶせられています。

セカンド洗面台

二階の書斎に付けたセカンド洗面台です。濃いブラウンにしたのですが、いい感じです。この色を選んだ妻も喜んでいました。廊下ではなく書斎の中に設置したことは、廊下がすっきりしてよかったのではないでしょうか?

シューズボックス

シューズボックスも付けられました。これはオープンステアの途中から撮ったものです。濃いブラウンのシューズボックスはオープンステアの踏み台の色と合わせました。うまくマッチしていると思います。養生を取ってからが楽しみです。

小屋裏収納

前回に続き、もう一度小屋裏収納に入りました。入り口も入るように写真を撮ったので、前回の写真よりは部屋の大きさなどがわかりやすくなったのではないでしょうか。天井は大人が立ち上がれない高さですが、思ったよりも低くない印象です。かなりたくさんの収納ができるでしょう。床はベニヤ板のままで、何も追加施工をお願いしませんでした。

タイルの施工

接着剤を塗ります。

タイルを貼り付けます。てきぱきと行ってくれていました。

簡単な作業のように見えますが、タイルの位置をきれいに揃えてもらわないと見た目が悪くなってしまいます。我が家は見た限りでは、特に問題ない施工になっているので安心しました。

太陽光パネルの様子

前回は夜にしか太陽光パネルを見ることができなかったため、明るいうちに足場を登らせていただきました。

太陽光パネルは屋根にぴったりと付いているわけではないのですね。30mmくらい隙間が開いています。パネルを固定しているブラケットのボルトは、すべてシールで完全防錆処理がされていました。

確認を終えて

ここまでくると施工の問題はないか確認することはほとんどなくなっています。家のひずみなどの構造的な問題をとても重視していましたが、あまり外観はこだわらない性格だったようです。

室内はやはり設備が入り、ドアが付くとそれまでと違って見えますね。設備の養生を取り去った状態を早く見たいものです。

これから大きなトラブルもなく気持ちよく引き渡しを受けたいものです。

上棟初日から45日目、足場に登って外装の確認をしました。その記事を書きましたので、興味のある方はご覧ください。

足場解体前に足場に登り、外装確認を行うことをおすすめします 一条工務店i-smart