子育てには一条工務店i-smartが最適!!

生まれたばかりの子供を育てていくには、i-smartは最高の家でした!!

新居に入居してから3ヶ月後に子供が生まれました。冬になってしみじみ思うのは、子育てするには一条工務店のi-smartは最高だということです。生活するのに快適な家は、子育ての時には特にありがたく感じられるものです。

家全体が暖かい

子育てで一番ありがたいのは、何といっても家じゅうが床暖房で温かいことです。

冬になると日本の一般的な家庭では暖房を使うことになります。特に生まれたばかりの子供がいる場合は、寒い思いをさせないように気を使わなければなりません。

どこの家庭でも、赤ちゃんのいる部屋は冬に寒くならないよう、暖房で温めていることでしょう。しかしその部屋以外の場所は、常に暖房し続けることは難しいことです。

我が家では夫婦2人で子供を育てています。私も妻や子供と一緒に洋室に寝ています。夜中に子供が泣きだした時、パートナーを起こさないために他の部屋に連れ出しておむつを変えたり、ミルクを飲ませたりすることはしょっちゅうです。このような時も隣のリビングが暖かいことはありがたいのです。

また、一般的な家では浴室が暖房されていることはまずないので、浴室に連れて行くと寒いので、入浴するまでは子供に寒い思いをさせることになります。

しかし一条工務店の床暖房は、洗面所や浴室にも付けられています。浴室で幼児を入浴させる時も、いつも暖かい状態であるので、子供が寒がることはないのです。

冬にいつでもどこでも子供に服を追加して着せることなく、そのまますべての部屋に移動ができるi-smartは、とても快適なのです。

遮音性が高い

高気密住宅にするため、断熱材の入った分厚い壁になっています。また全室の窓でトリプルガラスが付けられています。こられがあるため遮音性がすごいです。

我が家の隣の敷地で、あろうことか3ヵ月間も工事が続いています。

工事車両

工事にはかなりの騒音が発せられていますが、i-smartはそれらを相当軽減してくれます。おかげで子供が外部からの騒音で泣くことはありませんし、ストレスもたまらないでしょう。

i-smartの遮音性の高さは、ぜひ住宅展示場で体験していただきたいと思います。展示場で窓を開けて、外の騒音を聞いた後、窓を閉めるとどのくらい騒音が遮断されたかわかります。

もう一つ重要なのは、子供が泣いたときに声が家の外にはほとんど聞こえないということです。もしかしたらこれがi-smartで子育てする場合、最も助かることなのかもしれません。

普通の家だと、夜に子供が泣き叫んだら、近所に聞こえて迷惑がかかっていないか心配してしまいます。そして、近所では「子供を虐待しているのではないか?」と考えることもあるそうです。そのように考えた近隣住民から、警察に通報された知り合いがいます。

しかしi-smartでは遮音性がとても高いので、外の音が聞こえないだけでなく、赤ちゃんの泣き声も外にはほとんど聞こえません。我が子はものすごい大声で泣き叫びます。その声が外に漏れているのではないかと気にする必要はまったくありません。遮音性の高いi-smartは最高です!

ダブルハニカムシェードの効果

我が家では一階のリビングと洋室の掃出し窓に、ダブルハニカムシェードを付けています。これが育児に本当に役に立つのです。

ダブルハニカムシェードは一条工務店i-smartのオプションですが、そのダブルハニカムシェードを付けると、完全に昼間も光をシャットアウトできる遮熱ハニカムシェードが付いてきます。

新生児は夜に寝る癖を付けておきたいです。そのためには、夜に街頭などの光も一切シャットアウトしたいことがあります。ダブルハニカムシェードの遮熱側を下ろすと、完璧に外からの光を遮ることができます。

夜、育児で寝られなかった妻は、昼間に子育てしている洋室の隣にあるリビングで、ハニカムシェードを下ろして真っ暗にし、寝ることができます。

もちろん厚手の遮光カーテンでも同様のことができますが、リモコンひとつで真っ暗にできることは相当便利です。育児をしている狭い洋室では、赤ちゃんのグッズで窓の前は埋まってしまうため、カーテンを閉めるのも苦労していたでしょう。電動ハニカムシェードなら、窓の前にベッドや体重計が置いてあっても、リモコンで閉めることができるのです。

ハニカムシェードについては以下のリンク先に記事があります。興味がある方はご覧ください。

>> i-smartにカーテンは必要? ハニカムシェードがあればカーテンはいらない!

一条工務店のi-smart ダブルハニカムシェードは快適!!

ロスガードの効果

隙間のほとんどないi-smartでは、ロスガードという24時間換気システムが付けられています。この換気システムは、花粉の大きさの埃まで取り除いたのちに、各部屋にきれいな空気を送り込んでくれます。つまりいつもきれいな空気を吸うことができるのです。

まだ抵抗力の少ない新生児には、ロスガードでのクリーンな空気の供給がありがたいです。

リュクスドレッサーをベビーバスに

リュクスドレッサーの手洗いがとても大きいです。

一条工務店i-smartのリュクスドレッサー

横600mm、横430mm、深さは180mmあります。新生児の入浴にはまったく問題ない大きさです。

我が家ではよくわからないままベビーバスを購入してしまいました。しかし後から考えると、リュクスドレッサーで入浴は楽々できました

大型の洗面があることはとても便利です。

新生児の洗濯物

新生児の洗濯物は、他の洗濯物と別の洗剤を使い、手で洗っています。脱水も掛けないので干した直後は水がしたたり落ちます。

この洗濯物を、浴室に付いている物干しに干すと便利です。3ヵ所に物干しが付けられるようになっていますから、一番手前に物干しをセットしてあります。

一条工務店i-smartの浴室洗濯物

この位置と高さならば、子供を産んだばかりの妻も、無理せずに洗濯物を干すことができます。

まとめ

以上、子育てをするのに一条工務店でよかったと思えることを挙げてみました。

もちろん洗面所の洗面部が大きいものを設置できるハウスメーカーもありますし、浴室に子供の服を干すことができることも当たり前かもしれません。

しかし他のハウスメーカーと決定的に違うのは、床暖房です。

部分的な床暖房を導入できるハウスメーカーはありますが、トイレや浴室まですべての場所に床暖房を付けられるのは、一条工務店以外にはありません。この家の快適さは、ぜひ一度体験していただきたいところです。

家を建てるのは子供がある程度大きくなってからの方が多いのかもしれませんので、この記事が参考になる方も少ないかもしれませんね。

でももしこれから子供が生まれるという方は、一条工務店i-smartを選ぶと、きっと我が家と同様に快適に子育てができると思いますよ。

もちろん子育てをしなくても、i-smartはとても快適に過ごせる家なのです!!