リビングテーブルは昇降式のものを購入しました

天板の高さを変えられる便利なテーブルがあるのことをご存知ですか? 

このテーブルを購入する時のポイントと、使い勝手を紹介します。

リビングのテーブルを考える

リビングのテーブルは、昇降式の物にしました。

昇降式リビングテーブルは、おしゃれさではやや劣るものの、機能としては最高なのです。

昇降式リビングテーブルを選んだ理由

昇降式リビングテーブルには、以下の利点があります。

ソファーに座って食事ができる

一般的に売られているリビングテーブルは低いです。低すぎて気持ちよく食事はできません。

テレビをしっかり見たい時など、リビングのソファーに座って食事をしたい時があります。しかしダイニングテーブルよりかなり低いリビングテーブルは、快適に食事はできないのです。

昇降式リビングテーブルであれば、普段は低くしておき、高くしたい時だけテーブルの高さを上げることで、快適に食事ができます。

床に座って料理を囲むことができる

テーブルの高さを一番下まで下げると、356mmになります。この高さだと、テーブルを囲んで座って食事ができます。子供が大きくなって家に友達が集まった時、このテーブルを囲んで楽しく食事ができそうです。

昇降式リビングテーブルのサイズ

昇降式リビングテーブル探す時、サイズが大きい方がいいと考える方がいるかもしれません。ホームパーティーなどの用途で使うとしたら、大きめのサイズの方がいいですよね。

しかし、昇降式リビングテーブルにはあまり大きなサイズが売られていないのです。

この理由は、あまり大きくすると重くなり、昇降する時に力が必要になります。昇降にあまり大きな力が必要だと、商品として成り立たなくなります。

もう一つの理由は、大きくするとテーブルの天板が歪みます。歪むと昇降時に異音が出ることがあります。異音イコール不具合と思っている消費者は多く、クレームが入った時対処しなければなりません。

少し前までは大きめのサイズに昇降テーブルもあったようですが、クレームが相次いだことから販売店でも敬遠することとなり、現在は販売されていることは稀になってしまいました。

そのため我が家で購入した1300mm×800mmのサイズの物より大きいものは、手に入れることは、現在は難しいようです。

昇降式リビングテーブルの使用感

新居のリビングですから、おしゃれなテーブルが欲しかったです。しかしこの昇降式テーブルは、おしゃれなものとは言い難いです。

引きだしが付いていて雑誌が入れられるものとか・・・。

天板の下に棚があって雑誌や新聞が置けるとか・・・。

天板がおしゃれなガラスでできているとか・・・。

 

入居した時、そんな物を買いたいと思っていました。

しかし機能を考えると、昇降式テーブルはとても魅力的です。リビングで食事するだけでなく、パソコンを使うのも、天板を上げれば可能です。

先ほど書いたように、テーブルを下げると大勢でテーブルを囲んで、床に座って食事ができます。

普通のテーブルならば椅子の数だけしか人が座れませんが、床ならばスペースがある分だけ、大勢の人が座れるのです。

少しでも高級感を出すために

おしゃれさでは天板固定式のテーブルには勝てません。そのため少しでもおしゃれに見える物を選びました。

天板

天板は白系のものを選びました。濃色の方が格好いいと思ったのですが、傷が付くと目立ちやすいと思ったからです。

高級感を感じるためには、表面の塗膜の厚さが大切です。厚いものは、高級に思えます。

我が家で選んだものは、とても厚い塗装が施されています。

縁も丸く整えられているので、高級感が増しています。

昇降式テーブルの足の形状は、基本的には同じ形です。しかしこれも、安いものと高いものでは違いがあります。

安いものだと使われているパイプが細いです。そしてメッキではなく普通の塗装になります。

パイプが太くてメッキが施されている物を選びました。

また、溶接したところがそのままになっているものよりも、溶接したところの凹凸がないものの方が、高級に見えます。

全体的なビジュアル

確かに昇降式テーブルはおしゃれさはあまりないですが、少しでも高級感を持つ製品を選びました。

実際に使ってみて、テーブルを下げていれば、結構おしゃれに見えます。

このビジュアルならば、我が家では満足しています。

床に傷が付かないか

昇降式テーブルは、上げ下げすると足の位置が変わります。つまり床の上を足が滑って移動するわけですね。床に傷が付かないか心配でした。

何度もテーブルを昇降させてみましたが、足にはゴムがはめられており、床に傷が付きにくくなっています。

販売店では、いくらゴムがあっても、直接フローリングの上を転がしたら付くと言われました。

実際に使ってみて、今のところ傷らしいものは床面に付いていません。

慎重に使えば、床に傷をつけることはないと思われます。

まとめ

機能を優先するのならば、いろいろなシーンで使える昇降式テーブルをリビングに置くことは利便性だけを考えたらベストです。

ただし、おしゃれさはまったくありませんね。でもとても便利なので、私たち家族は満足しています。

我が家の画像を見て、これでも問題ないと思えた方は、とても便利な昇降式テーブルも購入検討リストに加えてみてはいかがでしょうか。